温泉津温泉 薬師湯~九州温泉道2016~

2017.10.14 15:02|九州温泉道2016
2016.12.23
鳥取グルメをこれでもか!!と満喫したので今度は温泉求めて・・・ようやく九州に向けて南下(笑)
本日のお宿もハイブリッドの動くお家(愛車♡)なので、下道寄り道三昧可能であります。

そもそも鳥取から島根~山口と南下するにあたって高速道路などは存在しないのである。
IMGP4781.jpg
京都から下関を結ぶ国道9号線をひたすら走る・・・鳥取エリアはすぐ目の前に風力発電装置がぶんぶんと回っていて走っていても飽きないお気に入りの国道でもあります。
IMGP4788.jpg
目当ての温泉は三瓶山の麓にこんこんと湧き出すわたしのなかでベスト3に入るお気に入り温泉♨
・・・でしたが16:00で〆てしまうため、動くお家では時間的に間に合いませんでした(なんたって鳥取⇒3時間強!!)
IMG_7168.jpg
そういうわけで更に足を伸ばして島根県の温泉津温泉まで(こちらも再訪♡)
日本温泉協会における天然温泉の審査(泉質・引湯・新湯注入率など)で5段階評価中オール5を常に維持している優秀な日帰り温泉施設です。まあ自分が入湯して気に入れば審査だの評価だのどうだって良いのですが、会社人ともなるとこういった審査を申請してクリアすることがどれだけ大変かということをよく知っているので、それらも踏まえて素晴らしい施設だなあと思うのです。実際、再訪したくなるくらい個人的には大好きな温泉です。なんといっても早朝から(土日のみ)21:00まで営業しているので車中泊族にはとてもありがたい♡
浴室の真ん中に作られた浴槽にナマズの湯口からこんこんと出てくるお湯派身体を芯から温めてくれ(・・・真冬推奨w)寝る前のお風呂に最適!!脱衣場には水仙の生花が飾られており、い~い香り♪♪とにかく演出が全て自然で気配りが行き届いていて、大好きな温泉の一つ。

IMG_7185.jpg
湯上りご当地コーヒー牛乳は2Fのラウンジで・・・牛乳瓶でごくごく飲みたい派←
IMG_7188.jpg
気づけばどっぷりと日は暮れまして・・・
夜の温泉街をふらふら~♪隣の木造建築物がもともとの旧館で、現在はカフェとして利用されています。
中の柱1本とってもすべてが重厚な造りで、温泉津に行くのならここは外したくない!!

前回、訪問した時の記事はこちら
IMG_7193.jpg
もう少し温泉街をぷらぷらしたいところですが、小雨が降ってきたのでせっかく温まった身体を冷やしたくないのでこの辺で~!!!大好きな山陰の温泉!!また来るよ~♨今日はどこで寝ようかな~??(行き当たりばったり旅は続く)



関連記事

鳥取グルメ三昧!! ~九州旅2016~

2017.10.14 12:15|九州温泉道2016
2016.12.23
奥津温泉を出て、車は一路九州に向けて南下・・・すると思いきや日本海へ!!!
(九州へはいつになったら上陸できるのでしょう 笑)
IMGP4773.jpg

向かった先は「リトットマルシェ」さん
以前は鳥取駅近くにルコションドールという名前で店を構えていたのですが、どうやら移転したようです。SNSでお世話になっているフォロワさんから教えて頂いてオリーブパンのあまりの美味しさに再訪です♪

初めて訪問した時の記事はこちら
c1014.jpg

店内は複合施設のなかにこじんまりとパン屋さんがある・・・感じなのだけど、車がひっきりなしに止まるので結構な賑わいでした。目当てのオリーブパンが見つからず、店員さんに聞いたところ20分後に焼き上がるとか・・・それは待ちますとも♡ 店内の撮影も許可頂いたので、迷惑にならない程度に掲載、そして購入(翌朝のご飯用♪)
IMG_7136.jpg

そして待ちに待ったオリーブパン・・・焼き上がりました♡ 購入しました♡ すぐ食べました♡

再訪までの数年間にわたしの舌が肥えたのか、以前ほどの感動は無かったな・・・パン生地が異なる気がする。

気を取り直して鳥取グルメはこれからです!!!数年前に金沢の回転寿司屋で出会い、わたしの胃袋を瞬時にとりこにしてしまったガスエビちゃんとの目くるめく再会の時です!!(ちなみに富山・石川近郊ではガスエビと呼称しますが、山陰近郊ではモサエビと呼ばれています。今回は鳥取で食べたためモサエビと呼称します)
何件かモサエビ丼を提供してくれるお店を調べたのですが、車旅の為あまり時間に追われたくない⇒ということでいつもの行き当たりばったり(=゚ω゚)ノ まず市場に行けば間違いはないでしょう!!かろいち市場に到着!!
IMG_7141.jpg
わくわくしながらいけす前のカウンター席??に座り、メニュー表も見ずに開口「・・・モサエビ丼ありますか??」
店員さん曰く、この時期はモサエビ≪松葉カニの為、丼に出来るほどのモサエビは提供できないとの事・・・

なんてこった!!!松葉カニのばかちーん!!!
顔面蒼白のおばさんを前に同情した店員さん、料理人さんと相談してくれてなんとある分だけモサエビ出してくれるとの事!!ぶわわ~!!有難うございます(涙)そして出してくれたモサエビちゃんがこちら♡ふぉおおお!!!はるばる南国しぞーかから来た甲斐があったというもの!!
IMG_7147.jpg
主食はイカの三刀流丼を・・・(イカ刺、沖漬け、塩辛)
IMG_7154.jpg

更に(わたし的)日本海の王者!モサエビ様をピークに立たせます!!!
・・・敢えて言おう。完璧な海鮮三昧じゃろ♡これにイカげそ焼き頼んだらもう九州行かなくてもいいのでは!?(違)
IMG_7157.jpg
旨いね~旨いよ~♡他に言葉が無いね!!
モサエビ丼を頼んだらイカ丼に出会うことも無かったので、これはもうタイミングでしょう!!
モサエビも頭から尻尾までモリモリ食べていたら、なんと頭と尻尾は唐揚げにしてくれるのか(笑)
最後の二匹で気づいたよ(恥) 食感変わりましてこれまた最高!!天国!!
IMG_7159.jpg

そして鳥取グルメ仕上げといえば・・・すなば珈琲
IMG_7161.jpg

かろいち市場の凄い所は海鮮丼を食べたお店の隣にすなば珈琲があるということ・・・
大事なことなので再度書こう。鳥取港海鮮産物市場かろいちは海鮮はもちろん、豆腐ちくわもすなば珈琲もピンクカレーも全て堪能できる恐ろしい市場である。(華貴婦人のピンクカレーに関しては自己責任で・・・)
IMG_7163.jpg




関連記事

奥津温泉 東和楼~九州旅2016~

2017.07.09 14:20|九州温泉道2016
2016.12.21
有給3日間くっつけまして約20日の休暇の出来上がり♪
車を冬タイヤに交換しまして、車中泊グッズ詰め込みまして山道具詰め込みましてレッツゴー
まずは京都へ立ち寄り、来年度から始動する予定の京都一周トレイルの地図を購入。そしてフライング雑煮モーニング。
20161221c1.jpg
前から食べたくてしょうがなかった京風白みそ雑煮・・・甘すぎず鰹だしが効いていて美味しかった~♪♪

さて・・・寄り道はこのくらいにして本日のお宿へ本道を戻します。
ぶーんと車を走らせて「山田養蜂場」の巨大看板が目印の院生インターで降りて山中走る事少々・・・IMGP4761-12.jpg

岡山県は美作三湯(湯原 湯郷 奥津)のひとつでもある奥津温泉さんへ到着。
以前、立ち寄り湯で伺ったのは隣の奥津荘さんだったのですが(以前の記事はこちら)その時の温泉感が非常に良くて・・・とにかく奥津温泉はわたし好みの湯であり、更に今回はその中でも一番の泉質!!と一部で謳われている東和楼さんへ宿泊となりました。SNSで女性のおひとりさまはあまり歓迎されない、古すぎて夜間は怖い、、、などなど噂はあったものの行ってみれば真実は分かるだろう(ドキドキ)通されたお部屋は2間続きのだだっ広いお部屋でむしろ好印象♡ 建物や設備は古いもののきちんと掃除されているのは分かります。女将さんも人の良さそうな方で、女性の一人旅よりもこの時期(特に年末!)は男性の一人旅をお断りすることがあるそうで・・・事業に失敗された方が云々・・・これ以上は聴くのをやめました(笑)本当に夜、お風呂入れなくなっちゃう・・・
DSCF4015-1.jpg

館内のお風呂は男女ともに内湯がひとつ。それに加えて家族湯がひとつ。すべて貸切制のため、ドアに鍵がかかります。
女将さん曰く「断然男湯!!!誰もいなかったら男湯に入っちゃって!!!」
そうですか・・・有難うございますそれでは遠慮なく♡DSCF4017-1.jpg
部屋から地下に向かう階段を降りて・・・
DSCF4019-1.jpg
ほの暗いトンネルの先には何故か鏡・・・目を合わせたくない。ひいいぃィ!!!
IMG_7118-1.jpg
そして天井からぽとり・・・と滴り落ちる水滴をよけながら男湯女湯とかかれたドアに到着・・・
想像通りの古びた脱衣所をぬけて浴室に向かうと、そこは自噴泉天国でした。
湯船の淵からあふれ出る源泉にシャンプーや椅子などの備品はゆらゆらと流され、さながら暖かい海のような・・・
IMGP4719-1.jpg
よーくみると中央より奥の方に渦を巻いているじゃないですか・・・この下から源泉が流れているのですね!!

いざ!!入浴!!!
IMGP4744-1.jpg

・・・とろけるううぅぅ~~~!!!!
相変わらずの極上アルカリ単純泉!!40℃はこえているけど、真冬だからこのくらいがちょうど良い♨
アルカリ性なのだけど、体液と同じような感覚で・・・この包まれるような温感は、他ではなかなか味わえない特殊な感じ。
隣の奥津荘さんはその昔、藩主があまりにもこのお湯を気に入って鍵をかけてお湯を独り占めしてしまったことから「鍵湯」と名付けられたのだけど、まさにその気持ち!!!

ちなみに女湯はどうかというと・・・IMGP4753-1.jpg

・・・・殿さま万歳(涙)
男湯のほうからお湯を引いているので、もちろん自噴もなく溢れ出るような勢いもありません。。。
写真を撮らせて頂いただけで一回も入浴することはありませんでした。(女性は日帰り入浴するときは要注意・・・)

*********************
日帰り料金 800円
日帰り営業時間 10:00から15:00受付まで
不定休
駐車場 あり(5台)
**********************

夜間はさすがに怖いかな・・・と思いつつもあのお湯感に惹かれてヘッドライト持参で夜な夜な地下道をひとり進む姿はまるでお百度参りのような・・・(笑)
ちなみに家族湯は少し上の方にあり、タイル張りの可愛い浴槽でした。こちらも浴槽の下の方から循環なのかよく分からないけどお湯がとうとうと湧出しておりました。シャワー完備しております。IMG_7127-1.jpg

IMG_7122-1.jpg

誰が書かれたのか分かりませんが(汗)まさにこの通り!!!!
IMG_7131-1.jpg

食事も決して豪華絢爛ではありませんが、心のこもった美味しいものを頂きました。
隣の奥津荘さんがリニュアルされて施設も雰囲気も料理も雲泥の差はあるけれど、次も泊ってみたい・・・あの岩風呂に籠りたい・・・と思わせる何かを東和楼さんは持っているかと・・・お世話になりました。












関連記事

大阪~高知で食い倒れ♪(高知編その②)

2017.05.07 15:31|旅行・ドライブ
2016.10.16
おはよう高知です。路面電車とあんぱんまんと偉人の街です。
IMGP4153-1.jpg
まずは小腹ごしらえするべく日曜市へぶらぶらと・・・(本腹はこの先のひろめ市場で♡)
IMGP4088-1.jpg
初めてみました秋のタケノコ!四方竹(しほうちく)名前の通り断面が四角くなっている!!
そして朝から普通に揚げ物行けます!!イモ天うまーい!!!田舎寿司もお買い上げっと♪♪
186_1016c-1.jpg
実は日曜市なるものも、現地に着いてから知ったわけでして・・・鰹以外にも旨いものが沢山あって朝から幸せだ~♪♪
IMGP4090-1.jpg
昨夜の喧騒が嘘のように静かなひろめ市場に到着・・・既に満たされているけど鰹は外せない♡
IMGP4101-1.jpg
そういうわけで土佐ジローの卵かけご飯も捨てがたく、うつぼのたたきも魅力的で朝からフルコース!!天国じゃ・・・
186_10162c-1.jpg
もちろんこのまま宿に帰ったら横になっちゃって観光できない腹なので、少々こなさねば!!!
城下町でもある高知市内は、いたるところにスポットがありまして・・・地図などいらない歩けば観光地に当たります。
まずは龍馬生誕の地!! 建物と建物の真ん中にポンッと・・・
IMGP4146-1.jpg
この鳥は先ほど食した土佐ジローかしら??
・・・違いました(笑)
特別天然記念物でもあるオナガドリ(長尾鶏)でした(^^ゞ
IMGP4141-1.jpg

オナガドリに導かれて高知城へ・・・
IMGP4110-1.jpg
昨日、天下の大阪城を見てきたばかりなので迫力には欠けますが、地方の城らしい堅実な造りになっているなと感じました。
正直、お城には詳しくないのですが、城のあるところ緑が沢山あるのでそちらに惹かれるのかも・・・
186_10163-1.jpg
ところで昨日から気になっているのだけど、この辺で吉田東洋が暗殺されたはずなんだけど・・・碑が見つからない。
まあ、夜もこの辺歩くから改めて探してみよう・・・

・・・というわけで現在放送中の大河ドラマ「真田丸」から遡って「龍馬伝」の世界を堪能すべくまずは桂浜へ!!!
ラッキーなことに「龍馬に大接近できる」時期らしく、約10メートルほどのやぐらの上に登って龍馬像を間近に見られるようです。高知へは3回目ですがこれは初めてかも!!
IMGP4160-1.jpg
これは良いですねえ(=゚ω゚)ノ龍馬と同じ目線で海を眺められる!!!
IMGP4174-1.jpg
同時にツイッターでもリアルタイムで呟いていたので、それを見てくれたふぉろわーさんから沢山のお勧め情報を頂きまして・・・美味しい美味しい苺氷にもありつくことが出来ました!!本当にありがたい!!IMGP4181-1.jpg
そして龍馬伝といえばこの方!!!三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎氏の生家を見学してきました!!!
(ちなみにこのあたりは坂本竜馬のさの字も出てこない・・・地元民もとにかく弥太郎いちおし!!)
186_10164c-1.jpg
ここで生まれ育った弥太郎が、知力と財を成してこんな館を作っちゃうなんてね~。

(2016.1月撮影)
S0791166-1.jpg
さて、目的も達成したので宿に帰りますか・・・
ちょっと寄り道してアイスクリンや芋屋金次郎のイモソフトなどを♡
186_10166c-1.jpg
もうちょっと寄り道して眺めの良いかふぇーなんかで龍馬を思いつつ・・・
186_10165c-1.jpg
そのまま夜の部へ突入しますよ!!!昨日に続き今朝に続き今宵もひろめ市場で大戦の始まりじゃぁあああ(=゚ω゚)ノ
昨日はやいろ亭の鰹だったので、今宵は明神丸に殴り込みです!!
DSCF0212.jpg
分厚い!!!旨い!!!やいろ亭より旨い!!
DSCF0210.jpg
鰹のハランボじゃぁぁ!!!トロットロじゃぁああぁぁ(=゚ω゚)ノ
DSCF0217.jpg
お口直しに唐揚げじゃああああ(別店舗にて購入w)
他にもゆずドリンクとかほにゃららとか頼みましたが、写真撮ってるのも面倒くさくなったので・・・集中!!!(笑)
DSCF0219.jpg
〆は宿に戻る途中コンビニで仕入れた青汁を・・・それなりに身体の事も考えて・・・


2016.10.17
再びのおはよう高知!!
帰る当日に晴れるっていうのは登山中、雨に降られて下山した途端快晴になったのとよく似ていますね。
DSCF0223.jpg

駅前の銅像(はりぼて??)もりりしく写っております。 武市半平太(左)、坂本龍馬(中)、中岡慎太郎(右)
2日間お世話になった宿は、駅の目の前「高知ホテル」でした。
もちろん朝食もひろめ市場で最後の鰹でしたが・・・写真は割愛(笑)
帰りにようやく、吉田東洋先生殉難の地を発見!!!!なんとなんと図書館になってしまうそうです。
つまり今まであった石碑も図書館内のどこかに置かれるってことなのかしら・・・次に行くときは図書館完成しているね。。。
DSCF0241.jpg
そして帰りは大阪まで電車でGO!!!
DSCF0247.jpg
大歩危駅を通過して、瀬戸大橋も渡りました!! 車とは違って電車も新鮮!!
DSCF0258.jpg
そして食い倒れの聖地!!大阪に戻って新幹線の時間までのれんめぐりで今井のきつねうどんと、だるまの串カツランチ♡お土産は551にしようかマダムシンコにしようか迷って赤福に決定(謎) ひたすら食べ続けた日々でしたが、意外にも1.5㎏増で済んでほっとしている今日この頃・・・・次の食い倒れミッションに備えてまた鍛えなきゃなー!!!







関連記事

大阪~高知で食い倒れ♪(高知編その①)

2017.04.23 16:39|旅行・ドライブ
2016.10.15
予算縮小の為、またもや大阪からバスで高知へ(笑)
当初は電車で行く予定でしたが、大阪駅にでっかいバスターミナルを発見しもしや?と思って検索してみたら当日の席も空いていたので、それはそれでラッキーヾ(・∀・)ノ行き当たりばったり楽しいな♪

バス酔いするため、酔い止め薬を飲んでおいたら気持ちよく船を漕ぎまくって気づいたときには真っ暗な高知駅前に到着・・・はて?なんだか銅像があるけど明日でいいや♪宿についてメシ探し♡
一番行きたかった居酒屋はなんと予約制で、気づいたときには既に満席、キャンセル待ちなど無し(;_;)宿でお勧めの居酒屋さんに行くことにしました。
DSCF0176-1.jpg 
地元愛に溢れたオーナーの経営するお店だそうで・・・
予約しないで行きましたがなんとか1席空いていました(戻り鰹の時期は、お店は予約した方がいいのかしらね…ちょっと勉強w)
  DSCF0157-1.jpg
まずは炙り鰹の塩たたき…目の前でバーナーで炙ってから30秒以内に食べて下さいと…それがいちばん美味いらしい(笑)確かに旨い!!この店は基本お任せセットで値段によって品数が異なります。半年も前の事を思い出しつつブログアップしているのでどのセットを頼んだのかは不明○| ̄|_ DSCF0168-1.jpg 
えっと…鰹のたたきはもちろん頼みましたとも!! DSCF0161-1.jpg 
刺身盛りももちろん!!
DSCF0169-1.jpg 
…なんだっけ??鰹のなんちゃら(旨い!!)
DSCF0171-1.jpg 
しかし…あろうことか一番のヒットはこれ!!四万十海苔の天婦羅!!!
刺身オンパレードの口休め以上の美味しさ♡マスターにお代わりをねだりましたが代わりにすり身のお吸い物が出てきました(笑)いやー…どれも美味しかった♪♪ご馳走様でした。

店を出て同行者と一言…「もう一軒行こうか」
敢えて言おう…定食ならまだしも、刺身だけでは腹は膨れません!!
明日の夜のお楽しみだったひろめ市場に偵察もかねて(笑)食べるから偵察ちがうけど。

しかしさすがの土曜日!!屋台村のような沢山の飲食店が軒を連ねている中、空席を探すのは至難の業…目当てのお店で料理は頼めるけど、食べる場所がない!!周囲はニーハオ語炸裂!!藁焼きの明神丸は並んでいるし…熱気に押されたのもあって鰹のたたきだけを注文するつもりが、ついカニクリームコロッケもwwwひろめ市場マジック!!
DSCF0178-1.jpg 
まさかのコロッケ2個入り!!!これをひとりで食べるのはキツイ!!!ゆずドリンク追加で頼んで流しつつ何とか完食!!こんな食べ方でいいのだろうか…自問自答しつつも最終決戦に臨みます。
DSCF0179-1.jpg 
やいろ亭の鰹の塩たたき…うん。こちらも旨いと思う(⇒もはや味覚中枢も満腹)
酔っぱらっているわけでは無いけど、宿までよく歩いて帰って来れたな…

長い長い1日がようやく終わるのでした。。。高知編その②へ続く




関連記事
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
♨プロフィール

やま

Author:やま
週末限定!予算限定!
だけど温泉登山好き♪
使用カメラ:GRDⅣ、K-30

♨最新記事

♨カテゴリ

♨月別アーカイブ

♨カウンター

♨最新コメント

♨最新トラックバック

♨検索フォーム

♨RSSリンクの表示

♨Twitter

ページトップへ